@blog.justoneplanet.info

日々勉強

Xcode 5.1にアップデートするとビルドできなくなる

arm64に対応していないものが原因である。

■Build Settings>Architectures

CocoaPodsに対応するため以下の部分を

$(ARCHS_STANDARD)

以下のように修正する。

$(ARCHS_STANDARD_32_BIT)

変更後、以下のコマンドを実行する。

pod update

■JSONKit

isa is deprecatedと表示されてビルドできないので、Podfileに以下を追記する。ちなみにcompiler flagに-ferror-limit=0を設定してもビルドできない。

post_install do |installer_representation|
    installer_representation.project.targets.each do |target|
        target.build_configurations.each do |config|
            config.build_settings['CLANG_WARN_DIRECT_OBJC_ISA_USAGE'] = 'YES'
        end
    end
end

JSONKitをやめてNSJSONSerializationにしたいのだが某SDKが使用しているので諦める。

■OpenSSL

OpenSSL-for-iPhoneを再ビルド

cd OpenSSL-for-iPhone/
vim ./build-libssl.sh

以下のように修正する。というかmasterからpullすると7.1になっている。

VERSION="1.0.1e"                                                          #
SDKVERSION="7.1"           

以下のコマンドでビルドしてできるlibcrypto.aとlibssl.aで上書きする。

./build-libssl.sh

参考

Xcode4とgitignore

なかなか良い設定が見つからない。現状のgitignoreは以下のようになっている。

# Xcode
build/*
*.pbxuser
!default.pbxuser
*.mode1v3
!default.mode1v3
*.mode2v3
!default.mode2v3
*.perspectivev3
!default.perspectivev3
*.xcworkspace
!default.xcworkspace
xcuserdata
profile
*.moved-aside
DerivedData

# osx noise
.DS_Store

途中で変更した場合は以下のコマンドでgit管理から外す。

git rm --cached filename