Pinyin Inputをビルドする

ソースを取得してビルドしようとするとコンパイルエラーで通らない。これはOpenWnnについても同様である。

■フィールド変数に保持したpaddingへのアクセス

どうやらプリインアプリはアクセスできるようだ。

int measuredWidth = mPaddingLeft + mPaddingRight;
int measuredHeight = mPaddingTop + mPaddingBottom;

以下のように書き換える。

int measuredWidth = getPaddingLeft() + getPaddingRight();
int measuredHeight = getPaddingTop() + getPaddingBottom();

■フィールド変数に保持したcontextへのアクセス

どうやらプリインアプリはアクセスできるようだ。

Resources r = mContext.getResources();

以下のように書き換える。

Resources r = getContext().getResources();

■リソースへのアクセス

CharSequence itemInputMethod = getString(com.android.internal.R.string.inputMethod);

以下のように書き換える。

CharSequence itemInputMethod = getString(Resources.getSystem().getIdentifier("inputMethod", "string", "android"));

■Androidのソースコードに含まれていてSDKにはexportされていないクラス

if ("1".equals(SystemProperties.get("ro.kernel.qemu"))) {

以下のように書き換える。

if ("1".equals(System.getProperty("ro.kernel.qemu"))) {

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です