@blog.justoneplanet.info

日々勉強

CentOSにHaskellを入れる

めも。

■ghc

wget http://www.haskell.org/ghc/dist/7.2.2/ghc-7.2.2-x86_64-unknown-linux.tar.bz2
tar xvfj ghc-7.2.2-x86_64-unknown-linux.tar.bz2
cd ghc-7.2.2
./configure --prefix=/usr/local/haskell/ghc/7.2.2
make install
export PATH=/usr/local/haskell/ghc/7.2.2/bin:$PATH

コーディング

vim hello.hs
main = putStrLn "Hello World"

実行

以下のコマンドでコンパイルと実行が同時にできる。

ghc -e main hello.hs 

もしくは以下のコマンドを実行する。

ghc --make hello.hs
./hello

インタプリタ

以下のコマンドで起動する。

ghci

以下のようにしてインストールできる。

Prelude> putStrLn "Hello World"
Hello World

以下のようにしてインタプリタを終了できる。

<ctrl>+D

エラー

<command line>: can't load .so/.DLL for: libgmp.so (libgmp.so: cannot open shared object file: No such file or directory)

以下のコマンドで解決できる。

cd /usr/lib64
ln -s libgmp.so.3 libgmp.so

参考

■hugs

インタプリタ。ghciもあるので必要がないと思われる。

wget http://cvs.haskell.org/Hugs/downloads/2006-09/hugs98-Sep2006.tar.gz
tar xvzf hugs98-Sep2006.tar.gz
cd hugs98-Sep2006
./configure
make
make install

開始

hugs

終了

<ctrl>+D

Hello World

Hugs> putStrLn "Hello World"
Hello World

コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.TrackBack URL

Leave a comment