@blog.justoneplanet.info

日々勉強

CakePHP 2.0.4で多言語対応する

■手順

アプリケーションのrootディレクトリで以下のコマンドを実行する。

php lib/Cake/Console/cake.php i18n

以下のように表示される。

Welcome to CakePHP v2.0.4 Console
---------------------------------------------------------------
App : app
Path: /var/www/domain/app/
---------------------------------------------------------------
I18n Shell
---------------------------------------------------------------
[E]xtract POT file from sources
[I]nitialize i18n database table
[H]elp
[Q]uit
What would you like to do? (E/I/H/Q) 

Eを選択する。

What is the path you would like to extract?
[Q]uit [D]one  
[/var/www/domain/app/] > 

Dを選択する。

What is the path you would like to output?
[Q]uit  
[/var/www/domain/app//Locale] > 
Would you like to merge all domains strings into the default.pot file? (y/n) 

yを選択すると、ファイルを読み込んでデフォルトの言語ファイルが生成される。

  • /var/www/domain/app/Locale/default.pot
  • /var/www/domain/app/Locale/eng

/var/www/domain/app/Locale/engをコピーして/var/www/domain/app/Locale/jpnを作り、/var/www/domain/app/Locale/default.potをコピーして、/var/www/domain/app/Locale/jpn/LC_MESSAGES/default.poを作る。この時、拡張子を変更しないと上手く動作しない。

翻訳ファイル

翻訳ファイルは以下のように記述する。

#: Controller/HogeController.php:65;166;188;214
msgid "Hello world"
msgstr "世界こんにちわ"

コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.TrackBack URL

Leave a comment