@blog.justoneplanet.info

日々勉強

アーカイブをのぞいてみる

以下のようなファイルが存在するとする。

lib.a

以下のコマンドを実行し元のファイル名に分解できる。

ar -t lib.a

但しファイルによっては以下のように表示される。

ar: lib.a is a fat file (use libtool(1) or lipo(1) and ar(1) on it)

アーカイブには複数のアーキテクチャ用のコードが含まれているためであり、以下のコマンドを実行して単一のアーキテクチャのファイルを抽出した後、arコマンドを実行する。

lipo lib.a -thin armv6 -output libarm6.a
ar -t libarm6.a

コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.TrackBack URL

Leave a comment