@blog.justoneplanet.info

日々勉強

自己署名のSSL証明書を生成する

以下のコマンドで自己署名のSSL証明書を生成することができる。

■コマンド

openssl genrsa -out server.key 1024 #秘密鍵の生成
openssl req -new -key server.key -out server.csr #CSR(証明書署名要求)の生成…(a)
cp server.key server.key.org
openssl rsa -in server.key.org -out server.key #パスフレーズの削除
openssl x509 -req -days 100 -in server.csr -signkey server.key -out server.crt #自己署名する

(a)の時、Common Nameには証明書を使用するサーバのホスト名と正確に一致する必要がある。

参考

OpenSSLのインストールとキーペアの生成

コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.TrackBack URL

Leave a comment