@blog.justoneplanet.info

日々勉強

Linux(CentOS)でユーザを作る

■設定の確認

以下のコマンドで新規に作成されるユーザの初期設定を確認できる。

useradd -D

以下のように表示された。

GROUP=100
HOME=/home
INACTIVE=-1
EXPIRE=
SHELL=/bin/bash
SKEL=/etc/skel
CREATE_MAIL_SPOOL=yes

ふむふむ。「/bin/bash」とかは何気に確認しといた方がいい。

■ユーザを作る

useradd justoneplanet

概念としてはsshを使用してこのユーザでログインすることができる。但し、以下のコマンドを使用してパスワードを設定しないと大抵の環境ではログインできないはずだ。

passwd justoneplanet

これでログインできる。ちなみにパスワードの有無とsshにおけるログインの可否に関しては、sshの設定ファイルに起因する。

/etc/ssh/sshd_config

以下の部分ですな。

# To disable tunneled clear text passwords, change to no here!
#PasswordAuthentication yes
#PermitEmptyPasswords no
PasswordAuthentication yes

コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.TrackBack URL

Leave a comment