PHPをデバッグしやすく環境設定しよう

■対象

  • php.iniファイル(PHP設定ファイル)を編集できる方
  • テストサーバーをワンサカ持ってない、1台で運用してるような方

■設定方法

php.iniの設定
  1. php.iniを設定する(ファイルの場所はphpinfo関数で表示されるConfiguration File (php.ini) Pathの項目に記載されている)
  2. display_errors = On
  3. error_reporting = 0
プログラムの書き方

とりあえずプログラムにバグがあっても表示されなくなる。但し制作中のプログラムなどで、どうしてもエラーメッセージを表示させたいときもある。そんな時はプログラムの最初に・・・

error_reporting(E_ALL);

と記述すればエラーが表示されるわけですな。なお本番運用を始めるときはerror_reporting();関数を忘れず削除しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です